歯科でクリアマウスを目指せ|キレイな口内を守るナイト

歯

丁寧なオーラルケア

歯

私達が普段歯をキレイにするために使用するのは歯ブラシです。歯ブラシで歯を磨く事によって歯に付着した食べ物のカスを除去して歯が汚れるのを防ぐと同時に、虫歯の予防を行ないます。
しかし、歯ブラシで丁寧に磨いていても、歯の隙間などには食べ物のカスが残ってしまっている場合が多く、歯と歯の隙間から虫歯が発生してしまう場合が高いのです。
しかし、歯と歯の隙間を意識して磨いても、なかなか歯垢などを除去するのは難しいでしょう。
そのような場合に使用すると良いのがデンタルフロスと呼ばれるオーラルケア用品です。オーラルケア用品は、虫歯や歯周病などを予防する優れた口内のケア用品として知られています。
その、オーラルケア用品の中でももっとも高い歯垢除去能力があるのがデンタルフロスなのです。デンタルフロスは細い紐状のオーラルケア用品で、歯ブラシが届かない歯と歯の間に付着している歯垢や食べ物のカスもしっかりと除去してくれるようになっています。そのため、海外では歯ブラシの後の磨き残しをデンタルフロスで除去するのが常識となっています。
しかし、日本では使用する方は非常に少ないので、虫歯の発生率も海外に比べると高くなっているので、デンタルフロスの重要性を知りましょう。
一般的に、歯ブラシによって口内を磨いた際の歯垢や食べ物のカスなどの除去率は60%程とされています。そのため、かなりの磨き残しが口内で蓄積されてしまう傾向にあるのです。しかし、歯ブラシを行なった後にデンタルフロスを使用した所、歯垢などの除去率が80%に上がるため、歯垢などが原因で起こってしまう虫歯の発生率をしっかりと抑えられるようになっているので、口内の健康を守るためにデンタルフロスを使用しましょう。歯科では、丁寧なデンタルフロスを行ってくれるでしょう。